第6回「みんなの富士見」活動報告その①、あの国民的演技派が降り立った地へGo!

みんなの富士見

みなさんこんにちは。信州パン奉行(プロフィールは こちら)でございます。m(_ _”m)

今回は「みんなの富士見」第6回活動、富士見ロケ地SDGsツアーの様子その①、をお伝えいたします。

第6回は、町のロケ地を巡るツアーです

第6回目となりました「みんなの富士見」の活動、今回は 富士見ロケ地SDGsツアー を企画いたしました。

豊かな自然を活かし様々な映画やドラマのロケ地として使用されているこの富士見町、それだけの魅力を持っていることを、実際にロケ地を訪問し体験しちゃいましょう、といった主旨になります。

今回のツアーですが、富士見高原リゾート さまと 今井建設 さまより多大なるご協力をいただき、実現することができました。運営者の一人として、心より感謝申し上げます!

天然空感 - 富士見高原リゾート | オールシーズン楽しめる 八ヶ岳の天空リゾート
富士見高原リゾートは、東京から約2時間の八ヶ岳の裾野にある、標高1250mの高原リゾート。花の里、ゴルフコース、スキー場、ホテル八峯苑・鹿の湯、ジュネス八ヶ岳、ドッグラン付き貸別荘など、充実した施設がいっぱいです。オールシーズン楽しめる富士見高原リゾートへぜひどうぞ。

今井建設株式会社(長野県富士見町)
今井建設(長野県諏訪郡富士見町)は、土木・建設のプロとして地域の暮らしを支え、映像制作現場のスペシャリストとして映画・ドラマの撮影を陰で支えています。道路・河川の整備から住宅リフォームにいたるまで、暮らしのお困りごとのお手伝いをいたします。

いよいよ集合時刻です!

今回も大勢の方々が参加くださいました。みなさま、ありがとうございました!

申込者が早々に制限人数に達したため、締め切りも予定より早めにいたしました。(早く制限なんかなく、大勢で行けるようになりたいもんですねぇ。)

まずは主催者から、注意事項などの諸連絡。

ん?何やら怪しそうな忍者の姿も。いったい誰だろう?

気になるけど、まぁいっか...。

第一目的地、いきなりパネル?

今回は2か所の撮影地をバスで回っていただきました。

乗り込んで山中の脇道を通りながらの約10分後に、第一目的地に到着。

と、なんだ?大規模な太陽光発電施設があるんですけど...?

東京ドームがいくつ入るんだろ?、って感じの広大な土地。

かつては、人造物が視界に入らず都心から至近距離で大自然が広がるここは映画撮影などで重宝されていた場所であった、とのこと。馬を走らせたりして、数々の作品の大規模な見せ場シーンが撮られたみたいです。

いわば町の隠れ名物であった場所が、ほんの数年で切り崩され、パネルに占拠されてしまったのだそうな。(*´з`)

土地をどう使うかは地権者の権利なので何とも申せませんが、
地域住民としてこういう誇れる自然が失われてしまうことには、なんとも残念な気持ちが溢れてまいります。(-_-;)

森の中の撮影地へ

気を取り直して、ロケ地ツアーに戻りましょう。

今井建設の今井さんから説明をいただきました。これより森の奥へと足を進めます。

斜面の細い山道を、1~2列縦隊で進みます。

少し開けた土地に到着。ここが撮影地?

撮影当時は大変な苦労があったようで

ふたたび今井さんからの説明を聞かせていただきました。

現場を知らない我々からすると ”撮影のための準備” なんて一言で言っちゃいがちながら、裏では相当な苦労をなさっているようです。

たとえば、

  • 切り開いても人の手が入ったように見せられず、処理の仕方には半端ない気配りが必要。
  • 撮影期間中に雨で地面がくちゃぐちゃになったら、もう致命傷。なので毎日毎日、夜間は一面にブルーシートを張り巡らせ、翌朝には撤去、これがかなりの労力。
  • 機材も当然、さきほどの細い道を何往復も人力運搬。発電器からの電線引き回しにも工夫と苦労を凝らさねば...。

などなど。いやぁ~、こんな苦労を知らず、映画を観てよもやま批評なんかしていたわたしのような素人は恥じ入るばかり。(._.)

『忍びの国』の逸話に大野くんフリークは大興奮

ところでこの場所、あの天下のジャニーズ、嵐の元メンバー・大野智さん主演の『忍びの国』の撮影などに使われた場所なのだそうです!

この話には参加者の中にいらっしゃった数人の大野くんフリークな方々が大興奮。(;゚Д゚)

映画のワンシーンで大野くんが立っていたこの場所にて、大撮影会まではじまっちゃいました~♪

忍者まで大興奮。(‘ω’)ノ

次の地へ向かいます

さて、ふたたびバスに乗り込んで、次の目的地に向かいます。

車窓には再び大規模太陽光発電所。その向こうには雄大な八ヶ岳の景色。

ここ、ほんとうにいいスポットだったんだろうなぁ~...。

忍者も、いかにも残念そうで...。(^^;

ところで、いったいこの忍者は何者?う~ん、謎だぁ。

果たしてその正体は明かされるのか、緊迫の 活動報告その② へ、つづく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました