[家庭菜園2022]今シーズンのモロッコいんげん栽培記録

やさい・くだもの

みなさんこんにちは。信州パン奉行(プロフィールは こちら)でございます。m(_ _”m)

今シーズンの家庭菜園記録をまとめておりますが、今回はモロッコいんげん栽培記録を作ってみました。お時間ありましたらお付き合いいただけますとうれしいです。

Youtube動画の方も、よろしくおねがいいたします。m(_ _”m)

2022年のモロッコいんげん栽培記録、家庭菜園2022

庭先プランターでグリーンカーテンに最適!

夏の日よけには、涼しげなグリーンカーテンは持って来いのもの!今年はこれをモロッコいんげんを育てて作っちゃいます!

畑で石灰を撒いた土をプランターに盛り、庭まで持参しました。

4月30日、プランターを準備し種まきを実施

プランターは4鉢、それぞれ種を植え、各3本づつ大きく育てました。

網を張った窓際で育てます

今年は芽が出るまで少々時間がかかって焦ってしまいましたが、育ちだすと豆の生命力は素晴らしいもの。水さえ与えていればぐんぐんと逞しく育って行きます。

2階から掛けた網に沿って、蔓が上へ上へと伸びて行きます。

6月30日の苗の様子

暑かろうがどうだろうが、日に日に大きくなっていく様は圧巻ですよ。

7月8日、実がだんだん大きくなってます

収穫もたっぷり、安定感抜群です♪

育ちも早いし実も多い。毎日のように収穫をしておりました。これが豆類の醍醐味ですよね!

下は7月20日の様子でしたが、シーズン中はどれだけの数が収穫できたのやら?

7月20日の収穫の様子

放っておけば蔓の先端は簡単に2階まで辿り着いちゃいました。おつかれさまで~す。(^^♪

8月9日、余裕で2階に到達する様子

しかしここまで育っちゃうと、2階のベランダから布団が干せなくなっちゃって、家族からは評判が悪いんですけどね。(^^;

実は片付けが非常に大変なのです

しかし、8月中旬には成長の勢いがかなり衰えます。

実はできないわ、根本の方の枯れ葉が目だって少々みすぼらしいわで、早々に撤収することといたしました。

撤収はいいが、これが実は一番大変。網と絡みついた蔓を外していく作業があまりにも地道。

8月21日、撤収に苦労する様子

1時間半、集中して取り組んで、やっとのことで片付け終了~。

野菜たちにはいつも感謝です

成長ぶりを楽しみ、食卓も彩ってくれる野菜たちは、偉い!

毎度ながら、こうやって野菜を作って楽しめるのは太陽と大地の恵みがあってからのこと。

改めて深く感謝いたします。m(_ _”m)




みなさまも機会ありましたら、家庭菜園の世界へぜひどうぞぉ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました