[家庭菜園2022]今シーズンのなす栽培記録

やさい・くだもの
dav

みなさんこんにちは。信州パン奉行(プロフィールは こちら)でございます。m(_ _”m)

今回は、今シーズンの家庭菜園でのなす栽培記録をまとめてみました。もしお時間ありましたら、どうかお付き合いねがいます!

Youtube動画の方も、よろしくおねがいいたします。m(_ _”m)

2022年のなす栽培記録、家庭菜園2022

植え付けから生育は順調です

我が家のなす栽培は、大抵5月終わりか6月初め、苗を買って植え付けてます。

今年は6月4日に実施しましたので、例年並みって感じですね。1本150円程度の苗を4つ。

6月4日、苗を買って植え付け

植えて約2週間後には、早くもなすの花が開花しました~♪

6月17日の苗の様子

その後、順調に成長。大きくなってくれそうな予感です。

7月1日の苗の様子

実が育ち収穫も順調!

7月6日には、この花から育った実を発見しました。

深い紫色が逞しくみえちゃいますよね。

7月6日、実ができてます

初収穫は7月20日に行いました。素人にしてはなかなか立派な出来栄えの自慢級!

7月20日、なすを初収穫

天敵現れ、なすが傷だらけ

その後も順調に収穫数を伸ばしておりました。

7月23日の収穫の様子

しかし、そうは簡単には行かないものですよね。

7月23日には、夏の野菜の天敵・テントウムシダマシに食われたなすがみつかっちゃいました。痛々しくて可哀そう...。

7月28日、害虫に食われた実

我が家の畑は一応 ”完全無農薬” 主義を揺るがさず、害虫を見つけたら地道に指で潰す対応策。

でも、そんなことは手ぬるいとばかりに、夏の害虫って「あっ」という間に広がっちゃうんですよねぇ~。食われたなすがだんだん目立ち始めます。

早めに撤収、対策の必要性を学びました

8月14日には、大半が可愛そうな状態になっちゃいました。

8月14日の収穫の様子

毎回なすは少々虫にやられちゃうのですが、今年の栽培では ”完全無農薬” の限界が垣間見えちゃいました。

これは来年は、なすだけでも虫よけ対策を考える必要がありそうです。

でも、いい思い出もいっぱいですよ

害虫にやられた中でも、難を免れたきれいななすも獲れました。

今年の夏はこれを使って精霊牛を作成!いただいたきゅうりで作った精霊馬とともに、お盆の仏壇の前を彩ってみました。

実から手作りとなると、仏様の方々もきっと喜んでくれるでしょう♪

8月11日、我が家のなすで作った精霊馬

思い出と教訓を作ってくれた今年のなす栽培、これだけ楽しませていただけているのも、太陽と大地の恵みがあってからのこと。

ありきたりながら、改めて感謝したく思います。m(_ _”m)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】農家直送! 朝採れナス1.5kg 高知県安芸市産
価格:5000円(税込、送料無料) (2022/10/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

浅舞婦人漬物研究会 秋田の田舎漬け 茄子の辛子漬
価格:559円(税込、送料別) (2022/10/4時点)


コメント

タイトルとURLをコピーしました