[家庭菜園2022]今シーズンのとうもろこし栽培記録

やさい・くだもの

みなさんこんにちは。信州パン奉行(プロフィールは こちら)でございます。m(_ _”m)

いろいろなことに広く浅くかじり続けている私ではありますが、今年の家庭菜園の方もひっそりとがんばっておりますよぉ~。

今回ですが、今シーズンの家庭菜園でのとうもろこし栽培記録をまとめてみましたので、お時間ありましたらどうかお付き合いねがいます!Youtube動画の方も、よろしくおねがいいたします。m(_ _”m)

家庭菜園2022、とうもろこし栽培記録

種まきから成苗まで、超順調♪

とうもろこしは毎年、種を買ってポットに植え、芽が大きくなるまで育ててから畑に植え付けをしています。

今年も例年どおり、4月中旬にポットへの植え付けを実施。

4月19日、ポットへの種の植え付け

約1か月半、暖かいところで大事に育て、大きくなってきたころを見計らって畑に植えます。今年は5月31日のことでした。(^_^)/~

5月31日、畑に苗を植え付け

畑への植え付け後も順調でした

今年は雨が多くて天候にも恵まれ、植え付け後は比較的順調だったと思います。おかげさまですくすくと育っていきました。(^^♪

種を植えてから2か月後の様子が、以下になります。だいぶ大きくなってきました。

6月17日の苗の様子

更に半月、種を植えて2か月半。育ちだせばぐんぐん大きくなるものですね。

7月2日の苗の様子

実ができはじめれば、あっという間

だんだんと根本の方から実が育ってきました。

7月中旬にはそれが目だって来てるのがよくわかりますね。

7月15日の実の様子

最初は緑だった穂先のヒゲの色が徐々に茶色になって行きます。この色が収穫の目安となります。

7月27日、穂先のヒゲが色付いてます

初収穫は8月初旬

ヒゲの色が黒くなったら収穫どき!今年の初収穫は8月1日でありました。

8月1日の、初収穫のとうもろこし

いったん収穫がはじまると、どんどん獲れはじめます。これが家庭菜園の醍醐味ですよね♪

最盛期は8月10日くらいでしたでしょうか、お店に並ぶものとほぼ同等の大きさの実がいっぱいできました!

種は計21本の苗に育ち、最後の収穫は8月14日。収穫時期はぴったり2週間でした。

これは植え付けの時期をずらしたりすればもっと長く楽しむこともできたでしょうが、人それぞれということかと。

8月14日の最後のとうもろこし収穫の様子

食べ方もいろいろチャレンジしましたよ

我が家の場合、たいていは食事の際にレンチンしてそのまま食べることが多いのですが、今年はいろいろチャレンジもしてみました。

米ととうもろこし粒をいっしょに炊き込んだ「とうもろこしご飯」は印象的で非常に美味しかったです。作ってくれた妻に感謝!

また、とうもろこしのヒゲで、お茶も作ってみました。これも非常にいい香りが漂う絶品モノでした。(^_-)-☆

ヒゲ茶の様子は下記ブログでもご参照を~♪

太陽と大地の恵みに感謝!

こうやって野菜を作って楽しめるのも、太陽と大地の恵みがあってからのこと。

ありきたりながら、改めて感謝したく思います。m(_ _”m)




みなさまも機会ありましたら、家庭菜園の世界へぜひどうぞぉ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました