開店半年の mame mura coffee さん@富士見町、プレオープン時以来にお邪魔してきました。

カフェ

前回はプレオープン時の訪問でした。

今回の冬期休暇は実家に帰省の予定でありましたが、大雪で途中の道路が通行止めとの情報あり。
なので予定変更を余儀なくされ、お正月は自宅で過ごす羽目となりました。
せっかく年末は休みをもらってたのに残念なのですが、まぁ仕方なし。(*_*;

こんな感じで思わず平日昼間の暇な時間、近所をぷらぷらしながら久々に mame mura coffeeさんにお邪魔させてもらって来ました~。前回のプレオープン時以来の訪問でございました。(^_^)/~

さすがにきれいに様変わり!

せっかくなので、前回訪問時と見比べさせていただきましょう。

まずは外観ですが、以前と違ってのれんがかかってますよ。

先日の新聞の記事に載ってましたが、こののれんは、近くのオンリさんが染められたようです。コーヒーで染められたように書かれてますね、これは興味深い!(^^♪

富士見駅周辺、新店舗が続々 喫茶・沖縄料理・書店・ゲストハウスなど多彩に|信濃毎日新聞デジタル
 富士見町のJR富士見駅周辺で新型コロナウイルスが広がった昨年から、昔ながらの店を改装した新店舗の開店が相次いでいる。店主は地元住民や移住者、近隣自治体から通う人などさまざま。早朝に開店する喫茶店、沖縄料理店、古本も扱う書店、ゲストハウスなど、業態も…

近隣の商店街どうしで協力し合っている感じが見て取れますね。この感じがなんか微笑ましく、地元住民としてうれしくなってしまいます。ちなみにオンリさんも、以前お邪魔して紹介させていただきました。

店内の様子も。まずはプレオープン時。

次は今回のもの。

装飾が充実して、明らかに進化してますね。!(^^)!

落ち着ける店内には、お客さんがいっぱい。

わたしが入ったときには、店内はほぼ満席状態。割と若い女性の方々が多く、既に地域の人気スポットと化してそうな感じでした。
店内には、ややレトロ感ある心地よい音楽が流れてます。とても落ち着いたいい感じ。昼下がりのひとときにみなさんがここに集まってらっしゃるのがよく頷けました。( ^^) _U~~

この日はカウンターの空いていた席へ座ります。

座ってふと後ろを振り返ると、すてきな器がいっぱい飾られてました。
詳しくは聞きませんでしたけど、これらは地域の方々の作品なのかな?

メニューもラインアップ増強でした。

それではメニューを拝見。
これもプレオープン時に比べると、すごい充実ぶりで驚きました。店長さんの努力の様が伺えましたよ。(*^^)v

で、今回はエチオピアを注文~。

店内にはコーヒー豆も販売されてました。
やはりすべて店長の手煎りのものだそうで、やるなぁ~、と感じてしまいました。

コーヒーをいただき、心地よく帰路へ

エチオピアの到着で~す。(*^▽^*)
深い香りが漂うこの瞬間はいつも至高の時間であります。

コーヒーがおいしかったのは当然のことながら、ちょっとした感動を覚えたのは、
寒かったこの日は入店時に水でなく白湯を出してくださった点。
こういう気遣いをいただける点が、地域のお店のいいところですよね。

滞在中、誰かが帰っても、すぐに誰かがやって来る、そんな感じでお店は忙しくされてました。
正に地域の人気スポットですね。

お金を支払って帰り際、出口右手には地域のお店の宣伝カードがいっぱい。
さりげないこういう部分は店長さんが仲間を大切にする心の表れを感じました。
この商店街の結束力を覚えながら、心地よさを覚えて帰路に着いたのでありました。

一杯のコーヒー以上の温もりを感じる、地域のすてきなお店でございます。m(_ _”m)


Mame mura coffee
住所:〒399-0214 長野県富士見町落合富里9984-327
営業時間:11:00~18:00
定休日:水、木
駐車場:なし
支払い:現金

コメント

タイトルとURLをコピーしました